小児歯科 | 横浜市 金沢区 歯科 歯医者

サイトマップ

小児歯科

HOME >小児歯科

当院の小児歯科について

乳歯から永久歯に生えかわる過程で、子どもたちのお口をしっかりとケアし、むし歯や歯肉炎、さらには歯並びについても長期管理をしていきます。

当院では、子どもたちが虫歯にならないような予防処置・セルフケアの指導に力を入れております。

まずはお口の状態を検査させていただき、リスクの高い口腔内環境であれば、それを改善するために取り入れやすく、継続出来る、セルフケアのご指導をして行きます。

虫歯がある場合には、すぐに削らず、虫歯状態認識測定装置により診断をし、再石灰化が見込まれるかどうか定期健診毎に、虫歯測定値の変化、セルフケアの状況をチェックします。

  • 乳幼児期について
  • 乳幼児期の歯みがき1
  • 乳幼児期の歯みがき2
  • 上手な仕上げみがき
  • 学童期について
  • 思春期について

セルフケアの指導について

セルフケア

虫歯の予防は歯科医院による予防処置とともに、ご家庭で行うブラッシングをはじめとしたセルフケアが非常に重要になります。

虫歯になるメカニズム、虫歯になりにくい食生活やおやつのとりかたから、ブラッシング指導までを取り入れやすく、日々無理なく継続できるよう配慮しながら、セルフケアの指導を行っております。

虫歯の早期発見・必要以上に削らない虫歯治療

ダイアグノデント

当院では、う蝕(虫歯)検出装置 ダイアグノデントを導入しております。

ダイアグノデントを使用することにより、見えない虫歯の早期発見が可能になります。また、発見するだけではなく、虫歯の進行度合いを数値で表し、治療の必要性の有無なども容易に判断することが出来るため、必要以上に歯を削らない治療を実現します。

従来の探針による虫歯検査では初期の虫歯を引っ掻きすぎると歯質を破壊し、自然治癒力を妨げ、壊れた歯質からプラーク(歯垢)を歯の奥に送り込んでしまい、かえって虫歯を助長する恐れがありましたが、ダイアグノデントによる検査はレーザー光を歯にあてるだけなので、歯を傷づけることなく、痛みもなく短時間で結果がでます。

フッ素塗布による虫歯予防

フッ素

フッ素イオン導入法、トレー法等、その他各種の予防法(保険外)を取り入れています。
虫歯のリスクの度合いにより、お子さまに適した虫歯予防法をご提案させて頂きます。

診療のご説明:プロセシア

土曜日は18:00までの診療とさせていただきます。

休診日:木・日曜日・祝祭日

完全予約制
TELでご予約の上ご来院ください

みやざき歯科アクセスマップ

神奈川県横浜市金沢区富岡西1-48-13

大きな地図で確認 »

ページの先頭へ